モバイルアプリ(Contour Connect)

ライブビューファインダーをてのひらに。

Bluetoothサポート対応機種:ContourGPS、Contour+、Contour+2

Bluetooth接続イメージ

Bluetooth接続

無料のモバイルアプリ「Contour Connect」を使えば、Bluetooth通信機能でお使いのスマートフォンがライブビューファインダーに早変わり。撮影前のカメラアングルを確認したり、ワイヤレスで録画のスタート/ストップやカメラの設定の変更が可能。Contour+2は、録画中もファインダーとして機能します。

※iOS端末とContourGPSカメラで、Bluetoothを利用するためには、Connect Viewカード(別売)が必要です。
※Android端末と接続する場合はConnect Viewカードは不要です。
※ iOS/Android用モバイルアプリ 『Contour Connect』(無料)をダウンロードしていただく必要がございます。
※全てのAndroid端末での動作を保証するものではありません。
※WVGA(480p)120/100fpsでのライブビューファインターは対応しておりません。

Bluetooth接続イメージ

Bluetooth接続

Contour Connectは、ユーザーがContourカメラで常に望んでいたプレビュー映像を手のひらにおさまる画面で実現します。
Contour Connectを使えば、撮影開始前にカメラに映る映像をプレビューできます。
撮影している映像、メモリー、バッテリー残量などが、お使いのスマートフォンで確認できるのです! カメラ位置が傾いていたり、ずれていて失敗していた映像は、もう過去のものになります。 Contour+2は、録画中もファインダーとして機能します。

※ContourGPS・Contour+は、録画中はライブビューファインダーは機能しません。

Bluetooth接続イメージ

Bluetooth接続

Contour Connectを使うとワイヤレスかつリアルタイムでカメラ設定を変更することができます。
撮影時の設定を推測することはもうありません。
Contour Connectを使えば、山のふもとにいようと、砂丘の頂上にいようと、 あるいは森の奥深くにいようとも、 撮影モードを選択して、マイク音量や光量を調整し、 GPSを設定することができるのです。

pagetop

ライブビューファインダーを使用するには?

※iOS端末とContourGPSカメラでBluetoothを利用するためには、Connect Viewカード(別売)が必要です。
※Android端末と接続する場合はConnect Viewカードは不要です。

ConnectViewカードを購入します

お使いのContourGPSカメラでBluetooth機能を有効にするためには、現在リリースされている最新のファームウェアをカメラにインストールし、Storytellerに接続してBluetoothのIDを取得する必要があります。

ファームウェアの更新についてはこちら

ConnectViewカードを購入します

Contourアプリを見つけるには、App Storeにアクセスしてください。
Android版はGoogle playへアクセスして下さい。
ダウンロード方法>>>詳細はコチラ

【対応】
●iPhone4、iPhone4s、iPod touch(iOS 5)以上に対応。
●Android OS v 2.3.3 以上に対応。
※全てのAndroid端末での動作を保証するものではありません。

App Storeはこちら

GooglePlayはこちら

pagetop