羽生結弦の身長が高く見える理由5選!小顔・手足が長いという声も!

オリンピック2連覇など数々の実績を残してきたフィギュアスケートの羽生結弦選手

そんな羽生選手ですが、身長が実際よりも高く見えると話題になっています!

なぜ羽生選手はそんなに身長が高く見られるのでしょうか?

今回は羽生結弦選手の身長が高く見られる理由を調査していきたいと思います!

目次

羽生結弦の身長は172cm

羽生結弦1

まずは前提条件として羽生選手の身長を確認していきましょう。

公式である日本スケート連盟によると、羽生選手の身長は172cmです!

24~29歳の日本人男性の平均身長がおよそ171cmなので、羽生選手はほぼ平均的な身長といえます。

それにも関わらず身長が高く見えるのはなぜでしょうか?

理由を考察していきたいと思います。

(参考:厚生労働省「令和元年国民健康・栄養調査報告」

羽生結弦の身長が高く見える理由5選

羽生選手の身長が高く見える原因を調査しました!

まとめると次の5つになります。

  • 小顔
  • 手足が長い
  • スリム
  • スケート靴を履いている
  • 他の選手より相対的に高い

それでは1つずつ見ていきましょう!

①小顔

羽生結弦6

羽生結弦の身長が高く見える理由として小顔であることが挙げられると思います!

一説によると、羽生選手は8等身あるとのことです。

羽生結弦 8等身

画像をみるかぎりではスケート靴を履いているため、実際は7.5等身前後だと推測されます。

しかし一般男性の平均がおよそ7等身ということを加味すると、羽生選手はかなり小顔だと言えるでしょう!

②手足が長い

羽生結弦 手足

羽生選手の手足が長いことも身長が高く見える大きな要因だと思われます!

実際の羽生選手の手脚の長さはこちらになります。

  • 腕の長さ:75cm(平均は約72cm)
  • 股下の長さ:83cm(平均は約78cm)

これはいずれも一般男性平均より3~5cm長いです。

手足が長いことで相対的に身長も高く見えるだと思います!

③スリム

羽生結弦9

羽生選手がスリムなことも身長が高く見える要因でしょう!

フィギュアスケート選手は痩せていてスリムな方が多いですよね。

羽生選手はその中でも特に無駄のないスリムな体型だと思います。

④スケート靴を履いている

スケート靴編

フィギュアスケート選手は演技をする際はスケート靴を履きます

驚くことにスケート靴を着用すると、実際の身長よりおよそ8.7cm高くなるそうです!!

つまり、演技中の羽生選手は約180cmということになります!

演技中の羽生選手のイメージで実際より高身長に見えたのかもしれませんね。

⑤他の選手よりも相対的に高い

羽生選手は他のフィギュアスケート選手に比べて身長が高いことも要因の1つです!

次の画像を御覧ください!

羽生結弦11

こちらは北京五輪の日本代表選手の画像です。

この中で羽生選手は頭半個分ほど高いですよね。

ちなみに写真中央の宇野昌磨選手は身長158cm、写真左の鍵山優真選手は身長160cmです。

次に海外の選手とも比較してみましょう!

羽生結弦12

こちらも画像を見ても、羽生選手は海外の選手と比べ小さくは見えませんよね!

ちなみに写真中央のネイサン・チェン選手は168cm、写真右のヴィンセントゾウ選手は175cmです。

フィギュアスケート選手で羽生選手より身長が高い選手が少ないことも、相対的に身長が高く見えてしまうの要因だと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次